TAMA《タマ》 [タム/シンバルコンビネーションスタンド] HTC107W-その他

  • SAMSON/サムソン Carbon 61 軽量&コンパクトなMIDI キーボード・コントローラー 【61鍵盤】【ESAKC61】
  • YAMAHA MG06X 6ch アナログミキサー
8月10日は、スヌーピーときょうだいたちのバースデー!







TAMA STAR Drum Hardware Combination Stand

可動範囲の大きいブームアーム部はシンバルのセッティングの幅を広げ、安定性を高めた3脚部がタムのセッティングを抜群の安定感で支えます。STAR Hardwareの数々の新機構が盛り込まれたコンビネーションスタンド。

SPECIFICATIONS
パイプ径 : 28.6mm-22.2mm-19.1mm
重量 : 7.2kg
メモリーロック付属
(下段x2・中段・上段パイプ部、およびブームアーム、Lロッド部)
*ブームアーム長さ : 300mm (+Lロッド 10mm)

FEATURE
Orbital Quick-Tite Boom Tilter Orbital Quick-Tite Cymbal Tilter
Glide-Tite Grip Joint
True-Sound Insulation Mute
Ring-True Cymbal Felt
Swivel-Wing Tom Holder ※こちらの解説画像はダブルタム・ホルダーですが、こちらはシングルタムホルダーとなります。
Stilt system
Quick-Set Cymbal Mate

TAMA STAR Hardware - スター・ハードウェア Concept
2013年に発表したTAMA "STAR Drums"は、これまでTAMAが40年余りに培ったノウハウや技術、アイデアの集大成として完成した"ドラム"のフラッグシップモデルです。同様に、我々自身がスタンドの研究を始めた頃にまで遡り、長年の研究とアーティストとのリレーションの中で積み重ねてきた知識や理論を元に、"ハードウェア"のあるべき姿に再び挑みました。そうして2年の研究開発期間を経てようやく生み出したのが、このTAMA STAR Hardwareです。

例えばブームシンバルスタンド。
ブームアームをパイプの中に格納出来るようにすることで、ブームスタンドとストレートスタンドを兼用出来るコンバーティブル・ティルター構造を再検証。パイプ内にブームアームを格納しない方式を採用したことで、ブームアームの可動範囲を格段に拡げることに成功しました。さらにパイプとのジョイント部分にスイーベル機能を持たせたことで、ナット1つを緩めるだけでブームアームを水平方向にも垂直方向にも自在に動かすことが可能です。また、タムスタンドにおいては、TAMAの代名詞とも言えるOmni-Ballによる固定方式をさらに推し進めたSwivel-Wing Tom Holderを開発。今までL字型だったロッド部の構造をU字型へと変更し、ボールクランプ部分を独立して動かせる構造としたことで、可動範囲の圧倒的な拡大を実現しました。

さらに、我々自身が編み出したナイロンブッシュ構造にもメスを入れた結果、それ以前の金属同士での固定方法とナイロンブッシュ構造を併せ持った、新たなるジョイント構造"Glide-Tite Grip Joint"を開発。スタンドがタムタムやシンバルが持つサウンドを引き出すという新たなるアプローチに挑戦しています。

今まで「スタンドとはこういう物だ」と考えられていたハードウェアの限界を超え、誰も成し得なかったドラムサウンド向上をも実現した次世代ハードウェア、STAR Hardware。
今までの当たり前が当たり前でなくなる瞬間を体感してください。

Orbital Quick-Tite Boom Tilter : オービタル・クイックタイト・ブーム・ティルター
ブームアームを格段に自由かつ素早く調整し、正確に固定するための新機構。ブームティルター側面のTナット1つを緩めることで、ブームアームの角度と長さ、そして水平方向に回転させることでブームアームの向きまでを簡単に調整することが出来ます。また、ティルター部は8枚の金属板同士の摩擦による強力なトルクで、無段階に角度調整が可能です。

Glide-Tite Grip Joint : グライドタイト・グリップ・ジョイント
1970年代に我々TAMA自身が開発したナイロンブッシュ構造によるジョイント方法を、シンバルやドラムの自然な鳴りを実現する為にゼロベースで再検証。その結果誕生したのが、この金属同士での固定方法とナイロンブッシュ構造を併せ持った、ジョイント構造"Glide-Tite Grip Joint"です。パイプとジョイント部が金属同士で固定されることで、スタンドが上段から下段パイプまで、ソリッドで安定した構造体となります。その効果としてシンバルやドラムが、より安定したスタンド上で自然に"振動"することで、プレイ時の楽器から生じる振動がスタンドに逃げにくくなり、楽器本来の持つポテンシャルを最大限に発揮します。パイプをスライドさせる時には、ジョイント部に内蔵されたナイロンブッシュがパイプに当たることでスムーズな動きを実現し、かつパイプへのダメージを防止します。

True-Sound Insulation Mute : トゥルーサウンド・インシュレーション・ミュート
スタンドにセッティングしたシンバルやドラムを叩いた際、その楽器から生じる振動はスタンドに伝わり、スタンドのパイプ部によって吸収されます。STAR HARDWAREでは、上段パイプの底部から内部にミュートを挿入することで、パイプから生じる不要な"鳴り"を押さえ、楽器のサウンドを妨げないようにしています。

Ring-True Cymbal Felt : リング-トゥルー・シンバル・フェルト
シンバルの自然な鳴りを妨げないように、シンバルとの接触面積を可能な限り少なくした新しいシンバルフェルトです。上下ともに白フェルトがシンバルにあたる向きにセットすることで、その効果を得られます。また、それぞれ裏返すことで接触面積を変えることが可能ですので、お好みに合わせたサウンド調整が可能です。

Swivel-Wing Tom Holder: スイーベル・ウイング・タムホルダー
AMA伝統のオムニボールを採用したLロッド式のタムホルダーが、更なる進化を遂げました。従来のタムホルダーと同様に、オムニボールによる自由かつ、安定した固定が可能。さらに、ホルダー部が独立して稼動する仕組みで、タムの前後・左右の位置の微調整が可能になり、これまでにない大きな範囲でのタムの位置調整が可能となります。

Stilt system: スティルト・システム
三脚の内の一本の脚の角度を変えることで、スタンド本体を傾けてセットアップ出来るTAMAオリジナル機構"Stilt System(スティルト・システム)"。距離のある所からでもタムタムのセットアップが可能になるので、セッティングの自由度が高まります。

Quick-Set Cymbal Mate
本体側面に設けられた2つのボタンをつまむように押すことで、ワンタッチでシンバルメイトの付け外しが可能な機能。スピーディなシンバルのセットアップを実現します。勿論、通常のシンバルメイトのように、回転させることでシンバルの揺れ具合の微妙な調整をすることも可能です。

【商品取り扱い店舗】
・ドラムステーション大阪プレミアム(06-6210-3969)!
【送料無料】Native InstrumentsKOMPLETE KONTROL S49 MK2 [49鍵 MIDIキーボードコントローラー]
スヌーピーの公式オンラインショップ「おかいものSNOOPY」

TAMA《タマ》 [タム/シンバルコンビネーションスタンド] HTC107W-その他

YAMAHA DFP8500C ドラムツインフットペダル

TAMA《タマ》 [タム/シンバルコンビネーションスタンド] HTC107W-その他

TAMA《タマ》 [タム/シンバルコンビネーションスタンド] HTC107W-その他

PAGE TOP